六本木で働く自由人-桑島一-

六本木で働く桑島一の日常様々な出来事をブログにしています。

スポンサードリンク

カテゴリ

ギリシャ問題それは日本問題の将来的現実にリンクされている!?《日本の影響と将来は?》

オススメのiPhoneアプリ
 

◇欲しいものが手に届くアプリ:Creema

サッカー無料育成ゲーム【ポケサカ】

かわいい「顔文字」や「おもしろ変換」

◇本格的RPG:Klee

 

Ads by google

ギリシャがデフォルトで日本にどのような影響があるのか不安になっていると思います!

僕も気になってギリシャについて記事を作成してみました!

 

1そもそもギリシャに何があったの?

もともとギリシャは財政危機を隠しており、海外(EU)から支援を受けていた現状があった。しかしギリシャ一国ではすでに返せる額ではなくなり破綻騒動が起きたのは皆が知るところだと思います!

国の問題を個人で説明すると毎月の支払い(借金)が50万ある家庭で収入が30万しかない状態を想像してもらえると分かりやすいと思います!

 

今までは信用で他社から借入したりしながらギリギリ生活をしていたのだが、借金が膨らみ、とうとう信用がなくなり周囲からの支援(借入)ができなくなったのが今のギリシャです!

そしてその支援が事実上決裂してしまったのでネットで話題になったと考えられます!

もともとの原因はギリシャ国債と借金と運営方針がかみ合わなかったのだと考えられる。EU連盟からも外れてしまうとなればヨーロッパ各国にも影響が(信用の低下と金融市場の低下)出るであろうとされている。

株価にも影響がみられ、EU株を持っている人には影響がみられるだろう。

では日本に対しての影響はどうなのだろうか?

2日本はギリシャよりも金融危機に陥っている現状

ギリシャ国債(借金)は日本の借金よりも低く、正直ギリシャ問題は日本問題に比べるとたいしたことないです!

ではなぜ日本は破綻しないのか?

それは日本人の一人一人の貯金がまだ日本の借金よりも多いから!

国は個人の貯金目当てなのです!

そしてまだ信用が残っているからとされているのです。

日本の政策を見れば明らかですが、これから日本は税金をあげ、個人個人を管理し(マイナンバー制度)借金返済の目処を立てる方向に進んでいくのです!

近い将来

消費税18%になり←(10%まではもう決定)

 

年金破綻(減額)←年金支払い年齢の上昇(現在65歳)

 

医療負担の増額(3割→5割)←第一段階でサプリメントに機能表示の許可

 

副業の推進←(就職案内での年齢制限表示の撤廃)

 

雇用の年齢上限の解放 ←(上に同じ)

 

など様々な政策をしながら借金を返していく算段なので(まだ改善余地がある)破綻することがないとされています。

なので海外(ギリシャ)破綻があったとしても影響は間接的もしくは一部程度で

直接的影響はないとされている。

 

ギリシャ問題とは直接的影響はないのですが我々日本人も今の生活を将来維持できなくなるのも時間の問題になっています!!

副業にせよ転職にせよ今の収入を上げる作業を始めた方がいいでしょう!

それは自分の為、家族の為、現実的にやってくるのです。

 

Ads by google

まとめて読みたい記事はこちら

 

roppongi.hatenadiary.com

roppongi.hatenadiary.com

roppongi.hatenadiary.com

roppongi.hatenadiary.com

roppongi.hatenadiary.com

 

 

roppongi.hatenadiary.com

 

 

広告を非表示にする