六本木で働く自由人-桑島一-

六本木で働く桑島一の日常様々な出来事をブログにしています。

スポンサードリンク

カテゴリ

はっけよーい

オススメのiPhoneアプリ
 

◇欲しいものが手に届くアプリ:Creema

サッカー無料育成ゲーム【ポケサカ】

かわいい「顔文字」や「おもしろ変換」

◇本格的RPG:Klee



スポンサードリンク

こんにちは(^^)皆さんが住んでいる所は台風被害などありませんでしたか?

さて、今回は相撲のことについて。横綱白鵬が初日黒星になって驚いてます(/ _ ; )
今日話す内容は白鵬の黒星ではなく、なるほど!と思うことがありまして(^^)

それは…

NHK大相撲中継がいつも18時少し前に終わること!!

あっという間に決着がついたり、長い取組だったり…どんな展開になるか分からないのに18時前に終わるのは、様々な時間調整が行われていたのです!

その時間調整方法がこちら!

①右手で「ちょうだい」をする
これを時計係の審判が行い、呼び出しが力士にタオルを渡します。これで力士は制限時間がきたことを知ります。
ちなみに、ちょうだいをする手は土俵で隠れてテレビには映らないようになっています。

②荒れていないのにほうき
土俵が荒れていなくても、ほうきで土俵をならし、時間を稼ぎます。そんな時、画面には花道にいる力士の表情が写し出されるのです。

③時間がある日だけの儀式
幕内取組の開始を、テレビ中継の時間に合わせる工夫です。時間が式守伊之助が「顔ぶれ言上」という明日の取組を読み上げます。時間がないときは省略するそうです。

知らないところで、色んな工夫がされているのですね(^^)

それでは☆彡

広告を非表示にする